効果的な入浴法

最近、多くのスパで導入されているもので炭酸泉というものがあります。炭酸泉というのは二酸化炭素である炭酸ガスが溶け込んでいるお湯のことです。普通のお湯に浸かるのとは違いお湯が柔らかく、ぬるいお湯でもあたたかく感じて入浴後も体が温かい状態が続きます。これは、皮膚から直接炭酸ガスが吸収されることで血管が拡張されて血流が良くなり起こります。

この炭酸泉に入浴すると、血行不良が改善されたり皮膚疾患が治りやすくなったりします。また、筋肉に吸収されることも研究で明らかになっているために、最近ではアスリートのトレーニング終了後の疲労緩和や怪我予防、筋肉のケアにも用いられています。低温でも十分に体を温めることができるので、心臓に負担をかけずに血液の循環を良くすることができます。そのため、ノボ千区買ったり高血圧の人でも安心して入浴できたりするメリットもあります。このように炭酸泉に入浴するてられるメリットがたくさんあるのでスパを選ぶ際には炭酸泉のある施設を選ぶことがお勧めです。

似たような施設としてミストサウナも従来のサウナよりも低温でなおかつ湿度が高いことで体への負担も少なく体を温めることができます。体に良いことだからといって無理をしながら入浴することではスパの効果は半減してしまいます。リラックスしながら入浴することが重要ですから、炭酸泉やミストサウナはスパの効果を存分に感じられる施設と言えます。


Comments are closed here.