Archives:

スパとは

温泉につかることで心と体の洗濯ができるということで、温泉は古くから日本人に愛されてきた文化です。外国の文化が入ってきたことでシャワーも浸透しましたが、ここ数年、健康志向が高まって、体に良いこととしてお風呂に入ることが改めて重要視されるようになっています。昔から湯治という言葉があるように、温泉に入ることで治療になるという考え方がされていました。温泉につかるだけで自然と体の疲れが取れてマイナートラブルが解消するものです。しかし、仕事などが忙しくてスケジュール調整が難しいことや長引く不況も影響して、なかなか温泉に行くことが難しいものです。そこで、ここ数年スーパー銭湯のようなスパ施設が注目されています。

「スパ」というとその語源が意外ときちんと知られておらず、温泉のことを外国でスパというのかと思っている人も多いです。スパというのはラテン語の「癒す」が語源となっており、ベルギーの温泉町の名前に由来しているとされています。温泉地が語源となっているものの、厳密に言うとスパは温泉である必要はありません。あくまでも温浴施設のことを指すので、そのお風呂が温泉である必要がないのです。

多くの施設はお風呂に入った後、エステやマッサージといったリラックスできるような施術をや痩身の施術を受けることができたり、リハビリ施設が併設されていてリハビリが受けられたりします。そこで、ここではこのような体に良いとされるスパの効果と効果的な利用方法やおすすめの入浴方法について紹介をしていきます。